小松久子 当選しました!

2013年6月24日 06時07分 | カテゴリー: トピックス

「原発0を選ぶ選挙です」と訴える 左は参議院議員大河原まさ子さん 南阿佐ヶ谷駅頭で 6/15

小松久子は18018票を得て都議会議員選挙に当選しました。

杉並のリベラルな見識が、小松久子を都議会へ送り出してくれました。

争点のない選挙といわれましたが、小松久子は「『原発ゼロ』を選択する選挙」と訴えました。福島第一原発事故後初めての都議選であり、この原発でつくられた電気の最大ユーザーである東京都民はこの選挙を通じて「原発ゼロ」の意思表明をしていただきたい。まして杉並は原水禁署名運動発祥の地なのだから、と。

また東京の少子高齢化を支える福祉の基盤整備や子宮頸がんワクチン予防接種事業、外環に代表される大型公共事業、子どもをとりまく問題など都政の課題をとりあげ、環境と福祉に重点を置いた都政への転換を訴えました。

大事なことは市民が決める! 都政を市民の手に取りもどすために精一杯活動していきます。

どうぞこれからも小松久子に、大都市・東京の課題を解決するために、ご意見をお寄せ下さい。