7.11杉並トリプル選挙にむけ そね文子、疾走中です

2010年6月19日 09時33分 | カテゴリー: 選挙

参院選、区長選、そして区議補選が同日に

 そね文子(中央)小松久子、市橋綾子とともに 
 そね文子(中央)小松久子、市橋綾子とともに 
参議院選挙の日程が当初の予定どおり7月11日と確定しました。杉並ではすでに区長選挙と区議の補欠選挙の日程がこの日と決定しているので、「トリプル選挙」となります。

7月11日、杉並はトリプル選挙。このこと、特に「区議補選がある」ことが区民の間にはまだよく知られていません。

何しろ前区長が突然辞めてしまったことで浮上した選挙なので、普及啓発期間が十分とはいえず、有権者のみなさんには候補予定者の情報より以前にまず「補欠選挙がある」ことを知っていただかなければなりません。

そのうえで、この選挙が「市民の議席を増やす」大きなチャンスだということもつけ加えたいと思います。

そね文子は、アジア各国からの留学生の支援や相談、日本との交流事業を行う民間団体に長く身を置き、留学生の待遇改善などの活動に携わってきたことを原点とし、つねに社会的弱者の立場からものごとをとらえられる人です。

子どもを持ってからその視点は使用済み核燃料の再処理問題、環境問題に向かい、つい最近まで、区内の福祉NPOで障がい福祉を担当してきました。

杉並・生活者ネットの「3人目の区議」としてぜひ一緒に議会活動をしたい人材です。みなさまの大きなご支援で、必ず3議席目を獲得したいと思います。そね文子、ゴールに向け疾走中です!

ところでこのページの右上に「そね文子」のバナーがついたことに気づかれたでしょうか。ホームページは日々充実に努めています。「お気に入り」に登録して、ご意見などもお寄せください。

区議会議員 小松久子