2019参院選「比例代表」若林ともこさんを応援しています

2019年7月2日 08時36分 | カテゴリー: 選挙, 都政・国政にもの申す

参議院選挙が近づいてきました。7月4日に公示される参院選に向け、杉並・生活者ネットワークは比例代表選挙に立候補予定の「若林ともこ」さんを応援することに決めました。

区議選の激励に選挙事務所を訪れた若林ともこさん(右から二人目)4/17

若林ともこさんが共同代表を務めた「神奈川ネットワーク運動」は、生活者ネットワークの神奈川版ともいうべきローカルパーティー(地域政党)で、東京・生活者ネットワークと運動目標を共有し合う仲間です。たとえば食の問題、子どもの権利、女性や若者の働き方、脱原発、市民自治、議会改革…など。

地域の生協活動を原点として地域政党の活動に参加した若林さんは、横浜市議会議員と神奈川県議会議員を努めた後、自ら設立に関わった子育て支援NPO「ピッピ親子サポートネット」の事業に力を注いできたとのことです。

6月30日に世田谷区経堂で開催された集会「『ひとりにしない子育て』~横浜・世田谷の実践から未来を語ろう~」に杉並ネットの仲間たちと参加しました。世田谷区長の保坂展人さんと、若林さんから、子育て支援の取り組みについての実践報告と現状における課題が語られ、国政の場に「子育て支援活動の現場を知っているひと」を送り込むことが必要だとあらためて思いました。

若林ともこさんにはぜひ、生活者ネット出身の市民の議員として国会で活動してほしいと思います。杉並・生活者ネットワークはそのためにできる限りの応援をしていきます。

(杉並・生活者ネットワーク事務局長 小松久子)