5月23日(火)染谷ゆみさんに聞く! 廃油リサイクルのおはなし

2014年5月11日 10時24分 | カテゴリー: トピックス

 

始めませんか 天ぷら油で東京油田開発♪

 

アースデイ東京、代々木公園で染谷ゆみさん(左)と塚原彩子  4/19 

皆さんは使い終わった天ぷら油をどうしていますか? いためものに回して使い切ってしまう派?それとも凝固剤で固めたり古布に吸わせて捨てる派でしょうか?

 

廃食油は精製すれば、自動車の燃料にも、COを増やさない発電燃料にもなります。<天ぷら油で走るバス>に乗ったことがあるかたもいるでしょう。

 

杉並区では飲食店から出る廃油の多くはリサイクルされていますが、家庭からの油はほとんどリサイクルされていません。調べてみると児童館や小学校、出張所などで回収されている自治体もあります。

 

東京から排出される廃食油すべてを2017年までに資源化しようと活動中の<TOKYO油田プロジェクト2017http://tokyoyuden.jp/夢に向かって突き進んできたリーダーの染谷ゆみさんをお招きします。

お話:染谷 ゆみさん  ()ユーズ代表取締役

(株)ユーズ:93年、世界ではじめて廃食油からのバイオ燃料VDFを開発

と き:523日(金)10時~12時  参加費 500

会 場:杉並区立産業商工会館1F展示室(阿佐谷南3-2-19

JR阿佐ヶ谷南口、丸ノ内線南阿佐ヶ谷から徒歩5

 

あなたも油の回収=油田開発に参加しませんか?当日は油の回収も行います。びんやペットボトルに入れてお持ちください。容器ごと受け取ります。揚げかすが入っていても大丈夫です。

主催:杉並区・生活クラブ運動グループ地域協議会 

お申し込み・お問い合わせ:03‐5377‐1070 
e-mailchiikikyougikai@gmail.com

 

          (杉並・生活者ネットワーク 政策委員 塚原 彩子)