原発都民投票にむけての署名 杉並で19,318筆

2012年2月21日 11時33分 | カテゴリー: トピックス

実現へのさらなる一歩は都議会へのアタック!

  脱原発杉並デモ 2月19日
脱原発杉並デモ 2月19日
昨年12月9日から全力で取り組んだ原発都民投票に向けての署名活動が一部の地域を除き2月9日に終了。2月20日、東京の各自治体の選挙管理委員会に条例制定の請求に必要な22万筆を大きく超える合計31万7775筆を提出しました。杉並区の署名数の伸びは目を見張る勢いがあり、最後は有権者の4%を越え、19,318筆になりました。段ボール9箱分です。「さすが原水禁運動発祥の地、杉並ですね」と言われました。

しかし、大事なのはこれから。やっとスタート地点に立ったといっても過言ではありません。これからの都民投票条例請求までの流れは次の通りです。〜3/24府中、八王子市、三宅村の署名活動⇒各市町村での署名審査(有効無効の決定)⇒4/23審査結果発表⇒〜4/30縦覧⇒5/10署名簿(段ボール約100箱!さぞ壮観なことでしょう)を石原都知事に渡し、本請求⇒5/30までに知事は意見書を付けて都議会招集⇒6月都議会に注目!

石原都知事は都民投票条例を作る気はないと発言していますが、都民投票の実現にはともかく都議会を動かすこと。署名活動で知り合った人たちとつながって知恵を出し合って、都議会議員に公開質問状を出したり、討論会や学習会を開いたり、都議会傍聴に行ったり。ダイナミックな動きをもうひとまわり作り出していきたいと思います。よろしくお願いいたします。(請求代表者・成功させる会事務局長 塚原彩子)

★学習会のお知らせ★
請求代表人 宮台真司に聞け!都民投票のココロ
2月29日(水)18:30〜20:30 YMCAアジア青少年センター 9階国際ホール 
参加費1,000円 学生500円  主催 直接請求を成功させる会