ローカル・マニフェスト杉並版をつくろう!

2007年12月31日 21時05分 | カテゴリー: トピックス

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
昨年は『偽』という文字が世相を表す1字になったほど政治、官庁、企業、個人の生活において日本人の基本的心情である、勤勉・真面目・実直が崩れ去ってしまった感がありました。これをそのまま放置するわけには行きません。
これは一つには責任の所在が曖昧になっているからではないでしょうか。一人ひとりが主役で、一人ひとりが大事にされる社会づくりが必須です。社会作りを政治の場で担う私たちは、自治体政治において地方政府を作って自ら立法できる自治体議会に変えていこうと本年も活動を進めてまいります。本年の第一弾は「ローカルマニフェストづくり」です。(代表 藤田 愛子)
    ☆      ☆      ☆          
ローカル・マニフェスト杉並版をつくろう!
北川正恭さんとともに
北川正恭さんが三重県知事として取り組んだ改革は、行政への挑戦として語り継がれています。マニフェストを提唱し、地域から始まる第二の民権運動を進めたいと情熱を燃やしている北川さんをお呼びして、マニフェストをつくる意義をお話しいただきます。

杉並・生活者ネットは、地域のみなさまとともにローカル・マニフェストづくりに挑戦します。北川正恭さんの講演でその意義を確認し、ぜひあなたもご参加ください!
1月19日(土) 14:00〜16:30
場所 杉並産業商工会館
(JR阿佐ヶ谷駅より中杉通りを南に3分、ペッパーランチの角を右折して30m)
講師 北川正恭さん(前三重県知事、早稲田大学大学院教授)
  参加費:500円(資料代)
   お問い合わせ申し込み 杉並・生活者ネットワーク