暑い!暑い!地球が怒っている!!

2007年8月12日 23時01分 | カテゴリー: 環境

ひとりひとりがエネルギーダイエットしよう

毎日続くこの暑さ。異常というしかないような暑さです。これも地球温暖化の影響でしょう。地球温暖化防止、CO2削減が言われて久しくなります。国際的に大きな課題ですが、もとはといえば私たち人類の文明、生産、消費行動にかかわることです。私たちにできること、私たちがしなければならないことについて、みずからの生活・行動を見直すことから始めなければなりません。

というわけで、杉並ネットのメンバーも参加して3年前に「杉並・地域エネルギー協議会」を立ち上げました。その目的は「市民・事業者・行政の協働で分権型エネルギー政策を進め、地域で温暖化防止を実現できるように具体的に行動していく」こと。地域のエネルギー事業者である東京電力・東京ガスにも参加してもらい、省エネルギーセンター、杉並区環境課にもオブザーバー参加をお願いしています。これまでエネルギー使用量を調べるエネルギーダイエット調査活動、学習会、エネルギーカフェと称する省エネ相談、など省エネ行動の啓発と拡大のために幅広い活動をしてきました。

今年度は、環境省委託事業の「主体間連携モデル推進事業(省エネ住宅普及啓発モデル事業)」に採択され、現在「エネルギーダイエット調査」に取り組んでいます。この調査は夏の3ヶ月間(7〜9月)一般家庭で省エネにチャレンジしていただき、前年との比較も加えての省エネ診断書を作成し、また、住宅の省エネ化に取り組むポイントもアドバイスするというものです。是非多くの方々に取り組んでいただきたく、ご協力をお願いいたします(下記宛ご連絡いただければ、調査票をお送りいたします)。

また、10月13・14日開催の「すぎなみ環境博覧会」では飲み物を飲みながら気軽に省エネ相談に応じる「エネルギーカフェ」の実施、秋には区役所ロビーでの省エネ相談・パネル展も開催します。どうぞ皆さま足をお運びください。
温暖化を防ぐのは私たち。あなたもエネルギーの節約に挑戦しましょう! 
きっと未来は変えられる!
                 (杉並・地域エネルギー協議会)
       問合せ先:杉並区阿佐谷北1−39−9 TEL 3223‐7367 寺田加代子
      写真 阿佐ヶ谷七夕まつりの提灯が区役所前にも8/5