深まりゆく秋

2006年11月8日 22時55分 | カテゴリー: トピックス

杉並点描〈1〉

青梅街道のイチョウ並木から銀杏が落ち、中杉通りのケヤキも散り始めました。
3日、4日杉並農業祭が開催され、杉並産の野菜で作った宝船がお目見えしました。(写真上11/2)
野菜や草花の即売があり、杉並ネットのメンバーも参加している都市農業研究会が大鍋で作った芋煮やふかし芋を販売しました。

下井草のネット会員の家でのガレージセール。
(写真中11/4)
杉並ネットも会員提供の品物を売りました。思いのほかにぎわって売り上げも予想以上でした。

上井草2丁目の増岡さんの畑は7千本!のチューリップで有名です。今は、サトイモの大きな葉っぱのとなりにメキシコダリアが咲き、色とりどりの小菊が花盛りでした。
区内どこでも自転車で走る小松久子。(写真下11/4)