杉並区議会第4回定例会

2005年11月24日 23時43分 | カテゴリー: トピックス

区議会で一般質問をしました

 
今回の質問項目は以下のとおりです。
  「みどりの施策について」
  「保健福祉計画の改訂に向けて」
   ・認知症対策  ・ひととき保育  
   ・障がい者施策
  「協働事業について」
  「特別支援教育について」

 大きなテーマとしては、「みどりの施策について」です。現在杉並区では、昭和48年に策定された「みどりの条例」の改定の準備を進めています。環境問題やみどりや川については、区民の関心が高い分野ですし、ネットとしても都市の農地の保全・市民緑地の提案・善福寺川や井戸調査・水循環などの活動をしてきていますので、今回どうしても質問しておかなくてはという思いで臨みました。
私たちが行った学習会に参加された区民の方からは、「100年もかけて育った森や林、そして土と、にわかに仕立てた屋上緑化や壁面緑化は、同じみどりでも全く質は違う。同等に扱うのはおかしい。」との辛口の意見も出ました。
質問の内容は、区民との協働でできる事業の提案・市民緑地の現状・雨水の土への涵養など多岐にわたりますので、詳細は河津個人のページをご覧ください。
                 区議会議員 河津 利恵子